●周辺情報


只今 準備中

 

備前市には日本遺産が多くあります。

 

 

・閑谷学校(日本遺産、国宝)
   備前市は、日本遺産のまち。他に北前船寄港地・船主集落

  「閑谷学校 (しずたにがっこう)は、 江戸時代 前期に 岡山藩 によって開かれた庶民のための学校。 所在地は 岡山県 備前市 閑谷。 「旧閑谷学校」として 特別史跡 に指定され、講堂は 国宝 に指定されている。 概要[ 編集] 岡山藩主 池田光政 によって開設された日本最古 [1] の庶民学校である。 藩士のための教育施設( 藩校 )「 岡山学校 」に続き、岡山藩立の学校として開かれた。 建築は2期に分けて行われ、32年の月日を費やした。 他に例をみない手間隙かけた質とスケールを誇り330余年の歴史をもっている。 地方の指導者を育成するために 武士 のみならず庶民の子弟も教育した。 また、広く門戸を開き他藩の子弟も学ぶことができた。 就学年齢は8歳頃から20歳頃までであった。」(Wikipediaから)

 

・備前焼(伊部駅周辺)

  日本六戸窯の一つ(日本遺産)、

   ご案内

 

・備前焼ミュージアム

・藤原啓記念館(FAN 美術館)

・頭島

・田倉牛神社

・八塔寺ふるさと村

・池田藩墓所

・朝市(真魚市(日)、 五味の市)(日生町)

・田土の棚田(和気町)